PCMAX

10代学生やギャルをターゲットに写メコンなどで注目を集めているだけあって、登録している層がとにかく若いです。もちろん、出会いを求めているギャルも多くいるので、ちょっとご飯にでも誘ってからそのまま…なんてことも簡単!!

PC★MAX

MINTC!J

ニュースや雑誌で大きく取り上げられるようになって利用者が急増中!!イククルやワクワクに並ぶぐらいに出会いが見つかる率も高くなってきています。また、まだまだ業者なども少ないので、利用するなら今が一番良いかも知れません。

ミントC!Jメール 恋愛コミュニティ

イククル

友達探しから恋人探し、大人のお付き合いまで出会いを探す人間で使っていない人はいないでしょう。古くから質の良い出会いを提供している老舗コミュニティサイトです。芸能人を使った安心感のある広告で、少なかった女性利用者も急増中です!!

イククル

ワクワク

出会いはもちろんのこと、ブログやSNS機能、ゲームや占いなど、サイトの中に楽しめるコンテンツがたくさんあり、若い層を中心に利用者が増えていっています。ブログやゲームをきっかけに出会いにつながったという話も聞くので今がチャンスです!!

ワクワクメール


最後の最後まで私の心配をしながら逝った

最後の最後まで私の心配をしながら逝った

私たち家族と同じ敷地に小さな家をたてて住んでいたお父さんの実妹は
家族に虐げられる私をゆいいつ愛してくれた人だった。
そんなば−ちゃんが私に残してくれたものは
くちゃくちゃのはがきと古い写真と郵便貯金。
「それはあなたの本当のお母さんの写真と送ってきたはがき。
 だいぶ昔のものだからもうそこにはいないかもしれないけど、
 もし本当のお母さんに会いたいのなら一度そこへ行ってみなさい。
 何か分かるかもしれないから。これはその時の足しにしなさい。」
その後ば−ちゃんは持病の心疾患が悪化、一年の闘病生活の後
最後の最後まで私の心配をしながら逝った。

「最後の最後まで私の心配をしながら逝った」の続きを読む

【心に残る話−祖父母の最新記事】
posted by 感動する話・泣ける話・笑える話・心に残る話 at 19:00
| Comment(0) | TrackBack(0) | 心に残る話−祖父母

相談に乗れなくて本当に済まなかった

相談に乗れなくて本当に済まなかった

最近地元の友達が自殺した
小、中、高と同級生で一緒にいじめられていた
俺は大学進学の時に地元から離れたのだが、そいつは高校卒業後、地元のスーパーに就職していた。
高校卒業後もあの時の奴らにいじめられて?(いやがらせ?)いた様だ。
嫁さんも子供も居るのに、死を選んだあいつの気持ちを馬鹿どもに思い知らせてやりたい。
他人の前で死ぬほど辛い事をさせられたり、誰も助けてくれない絶望感があることを思い知らせてやりたい。
お通夜の時の、あいつの嫁さんと子供の顔が忘れられない。
裁判にはなる様だが、そんな事で済む事では済ませない
必ず俺が仇を討ってやる。絶対に仇を討ってやる。
相談に乗れなくて本当に済まなかった。
posted by 感動する話・泣ける話・笑える話・心に残る話 at 20:00
| Comment(1) | TrackBack(0) | 心に残る話−友達・友情

無理矢理生かされていた母の姿を今も思い出します

無理矢理生かされていた母の姿を今も思い出します

小さい頃は(私のためとはいえ)厳しい母が苦手で、
甘やかしてくれる父や同居していた祖父母の方が好きでした。
しかし大きくなるにつれ、浮気や借金を繰り返す父のこと、
それをすべて母がいたらないからだと責める祖父母のことを知るようになり、
また母の厳しさが私を思ってのことだとわかってきて、
本当の愛情を持っていたのは母だとようやく気づいた頃母は入院しました。
その半年ほど前から体調が悪かったのですが、
母の病気は特殊なもので病気の特定ができなかったのです。

入院して2ヶ月ほどで母は亡くなりました。
母は自分が死ぬような病気になったら、
ホスピス等で穏やかな死を迎えたいと常々私に言っていましたが、
入院した時点でほぼ手遅れでした。
私がそのことを知ったのはもう転院等もできないほど衰弱してからで、
入院していた病院はそういう治療はしてくれないところでした。
亡くなる前にたくさんの管に繋がれ、
無理矢理生かされていた母の姿を今も思い出します。

「無理矢理生かされていた母の姿を今も思い出します」の続きを読む

posted by 感動する話・泣ける話・笑える話・心に残る話 at 07:00
| Comment(0) | TrackBack(0) | 心に残る話−父親・母親

親父はオレの飼い猫のことばかりしきりに気にしていた

親父はオレの飼い猫のことばかりしきりに気にしていた

オレの親父は怖かった。
もちろん最近よくある理不尽な暴力ではないが、オレは何かをやらかすたびに鉄拳制裁を食らっていた。
小柄だががっしりした体型のオヤジの鉄拳は、いつもいつも痛かった。

不肖のバカ息子であるオレが身を固めたのは、30半ばになろうとした頃だった。
引退しすっかり好々爺になってしまった親父だったが、結婚式の挨拶は堂々としたもので、
まだまだ親父は健在だと安心したものだった。

それから1年ほどして、親父が入院することとなった。
小柄だが頑強だった親父にとっては、初めての大病と入院だった。
原因は不明だったが、腎臓機能の一部を失うだけで済み、手術なしの薬物治療で大丈夫とのことだった。
その時点で少し親父が縮んで見えた。
そしてさらに1年後。今度は腫瘍が見つかった。
幸い悪性ではなかったが、切除された患部を見て、ICUでチューブだらけの親父を見たとき、
さらに親父が縮んで見えた。
親父は生還と引き換えに、カミナリ親父の威厳を失った。すっかり弱気になってしまい、
何をしても疲れるからと中座をするし、60過ぎでもなお若々しかった風貌は、一挙に衰えてしまった。

「親父はオレの飼い猫のことばかりしきりに気にしていた」の続きを読む

タグ:病気 父親

posted by 感動する話・泣ける話・笑える話・心に残る話 at 13:00
| Comment(0) | TrackBack(0) | 心に残る話−父親・母親

お葬式でこんなにお孫さんが泣くのは見たことがない

お葬式でこんなにお孫さんが泣くのは見たことがない

20代の若造ですが・・・
今日、母が「○○(私の息子)をじいちゃん(母の父親)に
見せられればよかったと思うと涙が出そうになるよ」と言っていたので
ちょっともらい泣き。

じいちゃんは、私とちょうど60歳違いで、よく面倒を見てもらった。
色々なところに連れて行ってもらったり、遊んでもらったり。
私が3歳のころに駅に向かうじいちゃんを追いかけて迷子になったこともあった。

じいちゃんの口癖は「おまえがお嫁に行くまではじいちゃん生きてるからね」
「大きくなったら一緒に浅草にてんぷらを食べに行こうね」
私が中学に入るころには糖尿病が原因で入院していた。

14歳のときに「じいちゃん危ないって」と連絡を受けて
病院に駆けつけた。
車を降りて病室まで走っていくと
いとこが「じいちゃん死んじゃったよー!!」と
大泣きしながら叫んでいた。

「お葬式でこんなにお孫さんが泣くのは見たことがない」の続きを読む

posted by 感動する話・泣ける話・笑える話・心に残る話 at 01:38
| Comment(1) | TrackBack(0) | 心に残る話−祖父母

 

【最新】心に残る話
オススメのエロい話
オススメの怖い話

最近のコメント
PCMAX

10代学生やギャルをターゲットに写メコンなどで注目を集めているだけあって、登録している層がとにかく若いです。もちろん、出会いを求めているギャルも多くいるので、ちょっとご飯にでも誘ってからそのまま…なんてことも簡単!!

PC★MAX

MINTC!J

ニュースや雑誌で大きく取り上げられるようになって利用者が急増中!!イククルやワクワクに並ぶぐらいに出会いが見つかる率も高くなってきています。また、まだまだ業者なども少ないので、利用するなら今が一番良いかも知れません。

ミントC!Jメール 恋愛コミュニティ

ASOBO

ASOBO

スマホアプリのリリースをきっかけに会員数が増えてきているコミュニティサイトです。いち早くスマートフォンアプリをリリースしたことで、10〜20代のスマートフォンユーザーが一気に押し寄せました。出会いのチャンスが多く転がっているかも?

ワクワク

出会いはもちろんのこと、ブログやSNS機能、ゲームや占いなど、サイトの中に楽しめるコンテンツがたくさんあり、若い層を中心に利用者が増えていっています。ブログやゲームをきっかけに出会いにつながったという話も聞くので今がチャンスです!!

ワクワクメール