PCMAX

10代学生やギャルをターゲットに写メコンなどで注目を集めているだけあって、登録している層がとにかく若いです。もちろん、出会いを求めているギャルも多くいるので、ちょっとご飯にでも誘ってからそのまま…なんてことも簡単!!

PC★MAX

MINTC!J

ニュースや雑誌で大きく取り上げられるようになって利用者が急増中!!イククルやワクワクに並ぶぐらいに出会いが見つかる率も高くなってきています。また、まだまだ業者なども少ないので、利用するなら今が一番良いかも知れません。

ミントC!Jメール 恋愛コミュニティ

イククル

友達探しから恋人探し、大人のお付き合いまで出会いを探す人間で使っていない人はいないでしょう。古くから質の良い出会いを提供している老舗コミュニティサイトです。芸能人を使った安心感のある広告で、少なかった女性利用者も急増中です!!

イククル

ワクワク

出会いはもちろんのこと、ブログやSNS機能、ゲームや占いなど、サイトの中に楽しめるコンテンツがたくさんあり、若い層を中心に利用者が増えていっています。ブログやゲームをきっかけに出会いにつながったという話も聞くので今がチャンスです!!

ワクワクメール


遂に貴方が私のご主人様になってくれましたね

遂に貴方が私のご主人様になってくれましたね

私がご主人様と初めて出会ったのは、2月の小雨のあの日でしたね。
貴方は私を見つけると、体の隅々まで健康かどうかじっくり見て下さいました。少し恥ずかしかったんですよ?

貴方は車を買うのが初めてだったのに、私の事をよく調べて勉強して来て下さいました。
納車前の健康診断をしている時だって、私を気遣って優しい貴方は何度も顔を見に来てくれましたね。

そして3月の半ばに、遂に貴方が私のご主人様になってくれましたね。
とってもはしゃいで、そのまま一緒にお出かけしてしまいました。
最初は意見が合わなくて喧嘩も沢山しましたけれど…。

それでも、3ヶ月もすると、私達は本当に気が合いましたね。
まるで…心が1つになったように…。貴方と出会えて、本当に嬉しかったんですよ。

いつまでも…貴方とのこの時間が…ずっと、ずっと続けばいいな…って心からそう思ったんです。

「遂に貴方が私のご主人様になってくれましたね」の続きを読む

posted by 感動する話・泣ける話・笑える話・心に残る話 at 21:00
| Comment(1) | TrackBack(0) | 心に残る話−その他

あなたが貯めたお金を私のために使ってくれると知った時は本当に嬉しかった

あなたが貯めたお金を私のために使ってくれると知った時は本当に嬉しかった

もうダメっぽいね。
あんなに大きな車とぶつかっちゃったんだもんね、しょうがないね。
私にはエアバッグが無いからあなたに大けがさせてしまうんじゃないかって心配だったけど大丈夫みたい。良かったわ。
最後にあなたを守れたことが私の自慢だね。

あなたと最初に会ったのは雨が降っていた日の夕方だったね。
前のご主人様が新車を買ったので私は下取りに出されていたんだよね。
でも15年も前に作られたおばあさんだし人気が無い車だったから誰にも見向きもされなかったんだよ。
取り柄と言えば車検が少し残っていたことくらいかな。
その車検が切れる頃には私の一生も終わるのね、なんて考えていたのよ。

そうしたら、あなたと店の人が私をジーっと見て、あなたは言ったわね。
「この車でいいです。」と言ったね。
値段が安かったし学生になったばかりのあなたにとっては入門としては
ちょうどいい車だと思ったんでしょうね。
でも本当に嬉しかったわ。妥協でもそんなことはどうでもいいの。

「あなたが貯めたお金を私のために使ってくれると知った時は本当に嬉しかった」の続きを読む

posted by 感動する話・泣ける話・笑える話・心に残る話 at 22:00
| Comment(1) | TrackBack(0) | 心に残る話−その他

業火の恐怖と家族を見捨てた罪悪感と、死と隣り合わせの体と…

業火の恐怖と家族を見捨てた罪悪感と、死と隣り合わせの体と…

今日が何の日かご存知であろうか。知識としての説明は必要ないだろう。
だが1歩その先へ、
それが、自分の経験であったかもしれないことを想像して頂きたい。
向こう70年草木も生えないだろうと噂された広島の
その被害の大きさとその恐ろしさを想像して欲しい。そして更にもう1歩、
その苦しみがいつでも自分のものになり得ることを想像して頂きたい。

何もわからぬままに火に巻かれ体が溶けている自分を想像して欲しい。
妻が、子が、親が家の下敷きになったのを横目に、見捨てて逃げる
自分を想像して欲しい。自分だけ逃げるその恐怖と悔しさを想像して欲しい。

また、祖国から無理矢理に連れて来られ、家族と引き離され
強制労働させられるうちに被爆した自分を想像して欲しい。
差別故にその後の治療も施しも受けられず死ぬしかなかった自分を想像して欲しい。

「業火の恐怖と家族を見捨てた罪悪感と、死と隣り合わせの体と…」の続きを読む

posted by 感動する話・泣ける話・笑える話・心に残る話 at 03:00
| Comment(1) | TrackBack(0) | 心に残る話−その他

せめて、優秀な獣医師やテキパキ動ける自衛隊員をもっともっと送り込んでくれよ!

せめて、優秀な獣医師やテキパキ動ける自衛隊員をもっともっと送り込んでくれよ!

「とある友人の日記より」

畜産農家を、遠くから言葉でいじめるのは辞めて欲しい。
お前らのせいだとか、犯人扱いするのは、本気で辞めて欲しい
誰だって、一人としてなりたくてなった現実ではないのだから。。。
皆さんと同じ、家庭を持ち幸せに暮らしていた人達なのですから。

殺処分の様子は、本当に地獄絵図のようだった。

獣医さん達が来て、一頭一頭、注射で眠らせてその後に
さらに注射で安楽死させると思っていた。
この養豚農場には、人間よりも大きな母豚が数百頭
青年豚がさらに多く、子豚が数千頭

口蹄疫の症状の出ていないまだ元気な豚もたくさん居る

「何十人と獣医師が来たけどよ。
かき集められた経験の浅い獣医師たちは、
母豚を怖がってまともに注射も打てんちゃが

急所は首筋の血管なのによ、柵の外から身を乗り出して
お尻に打とうとするわ、バカじゃねーか!

豚だって生きちょっし痛いから、ひょいとお尻を動かして逃げるわな。

しょうがねーかいよ、俺が柵に入って豚の首をガシって押さえつけてやる始末。

「せめて、優秀な獣医師やテキパキ動ける自衛隊員をもっともっと送り込んでくれよ!」の続きを読む

posted by 感動する話・泣ける話・笑える話・心に残る話 at 17:00
| Comment(0) | TrackBack(0) | 心に残る話−その他

下心ではなく、誰かが応援しているのを伝えたかった

下心ではなく、誰かが応援しているのを伝えたかった

自殺しかけた人を助けたことがある。
橋から飛び降りたのを目撃して、急いで救急に電話してから川に飛び込んだ。
意外にも川は膝くらに浅かったので、難なく救出。
また悪い事しようとしたらいけないので、その女の子を羽交い絞めして救急車を待ってた。
救急車の前にパトカーが来た。
偶然見ていた人が

「下心ではなく、誰かが応援しているのを伝えたかった」の続きを読む

posted by 感動する話・泣ける話・笑える話・心に残る話 at 17:00
| Comment(0) | TrackBack(0) | 心に残る話−その他

僕の大気圏突入のデータが、地球のみんなに役立ちますように

僕の大気圏突入のデータが、地球のみんなに役立ちますように

はやぶさ(´・ω・`)「もうすぐ地球だなぁ。長かった・・・・」
    (`・ω・´)「最後の任務だ!」
謎の声  ( ゚Д゚)「はやぶさよ」
はやぶさ(´・ω・`)「え、何?誰?」
謎の声  ( ゚Д゚)「わたしは神だ。お前はよくがんばった。褒美に3つだけ願いを叶えてやろう。」
はやぶさ(´・ω・`)「えっとね、じゃあまず一つ目、僕の弟たちがこれからも造られて、宇宙の謎を解明できますように。」
謎の声  ( ゚Д゚)「叶えてやろう。」
はやぶさ(´・ω・`)「二つ目・・・カプセルの中のサンプル、ちゃんと取れてますように。」
謎の声  ( ゚Д゚)「わかった・・」
はやぶさ(´・ω・`)「最後の一つ・・・・・・・」
謎の声  ( ゚Д゚)「・・・・・」
はやぶさ(´・ω・`)「・・・・・・・僕の大気圏突入のデータが、地球のみんなに役立ちますように・・・・」
謎の声  ( ゚Д゚)「・・・・・地球に帰りたくはないのか?あの青い空、透き通る海、命にあふれる森を、もう一度見たくないのか?」
はやぶさ(´・ω・`)「・・・・・・もういいんだ。これが僕の最後のしごとなんだ。それをやり遂げるのが僕の幸せなんだ。・・・・・ありがとう、・・・・博士。」
博士の声(;Д;)「・・・・ごめんな。」
posted by 感動する話・泣ける話・笑える話・心に残る話 at 11:00
| Comment(0) | TrackBack(0) | 心に残る話−その他

泣く前にすることあんだろーバーカ

泣く前にすることあんだろーバーカ

泣く前にすることあんだろーバーカ。
涙は大事な時に残しとけバーカ。
ここにはもう大事な人に触れられない人がいんだよバーカ。
余命スレにいけバーカバーカバーカバカヤロー。
高度先進医療が対象外疾患かどうか調べろ。
緩和ケアやペインコントロールを調べろ。
患者に怒鳴らせるなっつーの。
後悔したくなきゃ、死神に会うまでもうここにはくんなドアホ。
posted by 感動する話・泣ける話・笑える話・心に残る話 at 04:00
| Comment(0) | TrackBack(0) | 心に残る話−その他

母なる地球に抱かれてその一生を終える…

母なる地球に抱かれてその一生を終える…

田-(´・ω・`)-田 小惑星についたお。来る途中でちょっと調子が悪くなったけど、大丈夫だお。
   (´∀`)   小惑星「いとかわ」のデータを送ってくれ。サンプルも頼むよ。
田-(`・ω・´)-田 ラジャーだお!

田-(´・ω・`)-田 あ、何かまた体の調子が悪いお…ふらふらするお…
   (´д`;)   姿勢制御がうまくいかなくなったな…あちこち故障してる。

田-(´・ω・`)-田 き…ます…こえ…きこえな…

   (´д`;)   通信も無くなった…がんばれ「はやぶさ」、お前はやれば出来る子だ。

田-(;´・ω・`)-田 なんとか…復旧したお…
   (´д`;)   無事でよかった…すまないな、お金があればもっと丈夫にしてあげられたのに。
田-(;´・ω・`)-田 大丈夫…だお…サンプルが取れたかどうかはわからないけど…
   (´∀`;)   いいんだ、戻ってこい「はやぶさ」。
田-(;`・ω・´)-田 ラジャーだお!

   (;д;)   リアクションホイール3基中2基破損、化学スラスタ全損、リチウムイオンバッテリー11基中4基が完全放電。
          イオンエンジンも予定耐用時間を大幅にオーバーして寿命が尽きたり劣化し始めてる…
          まさに満身創痍だ。それでも自分の使命を果たすために…

田-(;`・ω・´)-田 …地球に、還るお。サンプルを…届けるお…

   (;д;)   サンプルを投下したら、お前には最後の使命を与えなければならない。
田-(;´・ω・`)-田 なんだお?
   (;д;)   隕石衝突予測のサンプルとして、お前に隕石の役をしてもらう。

田-(;`・ω・´)-田 ラジャーだお!立派に使命を果たすお!

その日、人類史上初の偉業を成し終えた小惑星探査船「はやぶさ」は、母なる地球に抱かれてその一生を終える…
posted by 感動する話・泣ける話・笑える話・心に残る話 at 14:00
| Comment(0) | TrackBack(0) | 心に残る話−その他

いきなりそっちから「全員集合!」と言われても俺たち4人は集まれないからね

いきなりそっちから「全員集合!」と言われても俺たち4人は集まれないからね

脱退してかつ死去したメンバーは一人しかいない。
C.Arai(1928-2000)だ。

そのAraiの葬儀の時にバンドリーダーが読んだ弔事。

「出発間際の忙しい時に、とあんたは大変怒るかもしれないけど、ちょっとお話しましょうや。
去年の暮れに会った時(フジカラーのCM)、あれは良い仕事だったよね。あんたも現場に
入った時より、帰る時の方が元気だったもん。みんなも喜んでた。本当に良い仕事だった。
あれ、覚えてるかな?あのときあんたがさ、『今度は医者の言うことをよく聞いて、早く飲んで
も良いってお墨付きをもらってくるから、一緒に飲もう』って約束したこと。結果的にあれが
最期の言葉になっちゃったよね。今日ねえ、みんな来たかったろうけど、そうもいかなくて。
浮世のしがらみって奴で、高木と志村は仕事でね。加藤はさあ、これが笑っちゃうんだけど、
渋滞にはまっちゃって。あいつらしいな。あんたが行っちまうのを遅らせようとしてねえ。
いまハラハラ、ドキドキして向かっているとこだと思うよ。あんたもあれでねえ、よっぽど偉い
人というか、変な人というか…。カラッケツでドリフを始めて、飛行機で言えば離陸する大変
な時に乗っていてくれて、それから何とか先が見えてきて、さあ、これから楽になるぞ、お金
も儲かるぞという時にあんた、辞めちゃった。あの時はあんたの人生哲学が理解できなかっ
た。でも『極力みんなに迷惑かけないように、半年、お礼奉公する』って言って、辞めると
言ってからも半年は続けてくれた。あの半年のあんたは凄かった。あれは凄かった。鬼気
迫るというのかな、本当に面白かった。あんまり面白かったから、気が変わって『残る』と言う
かなとも思ったけれど、あんたとうとう言わなかったね。スパッと辞めちゃった。もうあんたは
行くんだよな、止めても無駄だというのは分かってはいるけど、こっちはあの時と同じ立場に
いるような気がするよ。行くな、とは言わないぜ。でも途中、気を付けてな。飲もうぜ、絶対に
飲むんだよ。飲まなきゃ駄目だ。飲むんだよ。おい、飲むんだぞ!長話すると嫌われるから、
この辺でな。飲む場所はあんたが決めといてくれ。じゃあ、いずれ」

4年後、そのリーダーのC.Ikariya(1931-2004)も後を追うように他界した。合掌。

「いきなりそっちから「全員集合!」と言われても俺たち4人は集まれないからね」の続きを読む

posted by 感動する話・泣ける話・笑える話・心に残る話 at 20:00
| Comment(0) | TrackBack(0) | 心に残る話−その他

馬鹿げてるかもしれないけど、俺はひっちゃんが助けてくれたと信じているよ

馬鹿げてるかもしれないけど、俺はひっちゃんが助けてくれたと信じているよ

今日は娘の誕生日なんで、記念に話すんだけど、
もう随分昔の話しになるけど、俺がまだ3歳くらいの時に、俺の姉ちゃんが親に買ってもらった犬のぬいぐるみを、俺は何故かやたら欲しがったらしく、姉は泣く泣く俺に譲ってくれた。
いつもニコニコしてるぬいぐるみ。
一緒に居て安心できるぬいぐるみ。
俺が泣いてもいつもニコニコやさしいぬいぐるみ。

俺はそのぬいぐるみを羊と勘違いしてて「ひっちゃん」って読んで毎晩一緒に寝て、凄く大切にした。

マジで情けない話しだけど、小学校にあがっても、6年生になっても俺は友達に内緒で(当然だが)いつもひっちゃんと一緒に寝てた。
ほんと大好きだったからさ。
だけど、親はさすがにヤバイと思ったんだろうね。
俺が学校に行ってる間に捨ててしまった。
学校から帰るとひっちゃんがいない事に気付いた俺は、親を問い詰めてみると捨てた事を告げられた
「あんたはもう大きいんだからいい加減にしなさい!」俺は怒りと悲しみで
「なんで捨てたんだよ!バカヤロー!」
って泣きながら外へ飛び出しゴミ捨て場へと走った。
沢山ゴミ袋が積み重なってるなか、俺は人目も気にせずゴミの袋の山を必死で探しまくった。
何分くらい探しただろう…とあるゴミ袋を開けると、色んなゴミに埋もれたひっちゃんを見つけた。

俺は泣きながら「ごめんね…ごめんね」って言った。でも、ひっちゃんはいつものやさしい顔でニコニコしていた。
だが、俺はその日を境に、ぬいぐるみで親とけんかした事を恥ずかしく感じるようになり、
ひっちゃんと接する事が減っていった。
中学生になるとまったく気にかけなくなり、やがて高校へと進学して彼女が出来る頃には存在すら忘れていた。

「馬鹿げてるかもしれないけど、俺はひっちゃんが助けてくれたと信じているよ」の続きを読む

posted by 感動する話・泣ける話・笑える話・心に残る話 at 22:00
| Comment(0) | TrackBack(0) | 心に残る話−その他

 

【最新】心に残る話
オススメのエロい話
オススメの怖い話

最近のコメント
PCMAX

10代学生やギャルをターゲットに写メコンなどで注目を集めているだけあって、登録している層がとにかく若いです。もちろん、出会いを求めているギャルも多くいるので、ちょっとご飯にでも誘ってからそのまま…なんてことも簡単!!

PC★MAX

MINTC!J

ニュースや雑誌で大きく取り上げられるようになって利用者が急増中!!イククルやワクワクに並ぶぐらいに出会いが見つかる率も高くなってきています。また、まだまだ業者なども少ないので、利用するなら今が一番良いかも知れません。

ミントC!Jメール 恋愛コミュニティ

ASOBO

ASOBO

スマホアプリのリリースをきっかけに会員数が増えてきているコミュニティサイトです。いち早くスマートフォンアプリをリリースしたことで、10〜20代のスマートフォンユーザーが一気に押し寄せました。出会いのチャンスが多く転がっているかも?

ワクワク

出会いはもちろんのこと、ブログやSNS機能、ゲームや占いなど、サイトの中に楽しめるコンテンツがたくさんあり、若い層を中心に利用者が増えていっています。ブログやゲームをきっかけに出会いにつながったという話も聞くので今がチャンスです!!

ワクワクメール