PCMAX

10代学生やギャルをターゲットに写メコンなどで注目を集めているだけあって、登録している層がとにかく若いです。もちろん、出会いを求めているギャルも多くいるので、ちょっとご飯にでも誘ってからそのまま…なんてことも簡単!!

PC★MAX

MINTC!J

ニュースや雑誌で大きく取り上げられるようになって利用者が急増中!!イククルやワクワクに並ぶぐらいに出会いが見つかる率も高くなってきています。また、まだまだ業者なども少ないので、利用するなら今が一番良いかも知れません。

ミントC!Jメール 恋愛コミュニティ

イククル

友達探しから恋人探し、大人のお付き合いまで出会いを探す人間で使っていない人はいないでしょう。古くから質の良い出会いを提供している老舗コミュニティサイトです。芸能人を使った安心感のある広告で、少なかった女性利用者も急増中です!!

イククル

ワクワク

出会いはもちろんのこと、ブログやSNS機能、ゲームや占いなど、サイトの中に楽しめるコンテンツがたくさんあり、若い層を中心に利用者が増えていっています。ブログやゲームをきっかけに出会いにつながったという話も聞くので今がチャンスです!!

ワクワクメール


私にはお父さんとお母さんと、叔父さんの血が流れています

私にはお父さんとお母さんと、叔父さんの血が流れています

腹違いの兄貴が居る。
俺小学5年、兄貴大学生の時に子連れ同士の再婚。
一回り近く年が離れていたせいか、何だか打ち解けられないまま。
大学入試の時、入学金の事親に言えないでいたら、兄貴が知らない内に払っていた。
俺「気を遣わないでよ。いざとなれば働けば…」
兄貴「馬鹿野郎。俺はお前の兄ちゃんだ。」後でちょっと泣いた。

「私にはお父さんとお母さんと、叔父さんの血が流れています」の続きを読む

posted by 感動する話・泣ける話・笑える話・心に残る話 at 19:00
| Comment(0) | TrackBack(0) | 心に残る話−兄弟・姉妹

汚れた埃まみれの車椅子をみて母はすべてを悟ったようです

汚れた埃まみれの車椅子をみて母はすべてを悟ったようです

僕の兄は身障者です。

お話もできません。
自分で歩くこともできません。時々「あー」って大きな声を出します。
僕が小学校のとき、兄ちゃんの事友達にも内緒にしていました。
ある日の朝、母が「養護学校のバス停から3時におにいちゃん迎えに行って。」と頼まれました。
小学生のぼくでしたが、裕福な家庭でなく母も仕事をしていることは解かりました。
だから、仕方なくですが、迎えに行くことにしました。

「汚れた埃まみれの車椅子をみて母はすべてを悟ったようです」の続きを読む

posted by 感動する話・泣ける話・笑える話・心に残る話 at 22:00
| Comment(0) | TrackBack(0) | 心に残る話−兄弟・姉妹

高校生になってあの時のことを思い出すと、申し訳ない気持ちで一杯になる

高校生になってあの時のことを思い出すと、申し訳ない気持ちで一杯になる

私の家は4人兄弟の6人家族。
私一人だけ、他の三人とは年の離れた母の連れ子。
5歳の時に母が離婚して、今の旦那さんと再婚した。
一番上のお兄さんは、年が離れすぎてて仲良くなれなくて、
長女のお姉さんは、母を嫌っていてなんか近づきがたかった。
母は新しい旦那さんに夢中になって、私のことなんて相手してくれなかった。

子供だった私は寂しくて、優しく接してくれる次男のお兄ちゃんに付きまとっていた。
その真ん中のお兄ちゃんは当時高校生。
幼い私を凄くかわいがってくれて、私のくだらない話を真剣に聞いてくれた。
絵を描くのが上手で、お話を作るのが上手で、家にいるときはいつも一緒だった。
お兄ちゃんには、とってもかわいい彼女がいて、
私はデートについて行って、いつも邪魔ばかりしていた。
だけど、お兄ちゃんも彼女さんも、嫌な顔を一つもせずにいてくれた。
だから、お父さんがいなくてもお母さんが相手してくれなくても、寂しいとは思わなかった。

「高校生になってあの時のことを思い出すと、申し訳ない気持ちで一杯になる」の続きを読む

posted by 感動する話・泣ける話・笑える話・心に残る話 at 21:00
| Comment(0) | TrackBack(0) | 心に残る話−兄弟・姉妹

坂道を自転車を押しながらアイスを食べていました

坂道を自転車を押しながらアイスを食べていました

私が小学校3年の時です
私は一つ上の兄と遊ぶの大好きで毎日キャッチボールしたり
釣りに行ったり・・・・

その夏いつものように兄と釣りに行きました
そしていつものように何も釣れず坂道を自転車を押しながらアイスを食べていました
私がアイスを食べるのが遅いのと暑さも手伝って道路にボタッとアイスが落ちてしまいました
その時「お兄ちゃ〜〜ん」と呼んだら
兄はそれを拾って
「僕がこれ食べるからお前はこれ食べ」
と言って自分の持っていたアイスをくれました

今でも忘れられない思い出です
posted by 感動する話・泣ける話・笑える話・心に残る話 at 23:27
| Comment(0) | TrackBack(0) | 心に残る話−兄弟・姉妹

弟は、ああやって父に会ってたのか

弟は、ああやって父に会ってたのか

もう何年も前になる。
中学生の弟が鏡の前で一人で笑ってるのを見掛け、吹き出しかけた。
服や髪に気を遣いだし、彼女が出来たと喜んでた時期だった。
だから、今度は笑顔を作る練習でも始めたのか?と考えた。
9つ離れてるから弟が生まれる前から知っていて、あの赤ん坊が
大きくなったもんだと、兄貴面して見なかったことにしてやった。
その後もそういう姿を幾度か見掛けた。

「弟は、ああやって父に会ってたのか」の続きを読む

タグ: 笑顔 いい話

posted by 感動する話・泣ける話・笑える話・心に残る話 at 01:00
| Comment(0) | TrackBack(0) | 心に残る話−兄弟・姉妹

小さなショートケーキは母と姉と俺とで三等分して食べた

小さなショートケーキは母と姉と俺とで三等分して食べた

小学生になった頃、少し上の姉が「ケーキを買いに行こう」といい始めた。
俺はケーキが大好き。母親のお使いだ、ケーキが食べられると思ってついて行く事にした。
途中で姉はなぜか花屋で赤い花を一つだけ買った。
そして次にケーキ屋さんに行った。
俺はチョコレートケーキ!と指をさしたが、
姉は首を振ると、「イチゴのショートケーキを一つ下さい」と店員さんに頼んだ。
俺は「なんでチョコにしないんだ!」とふてくされた。
しかも1個なんてみんなで食べるのに足りないじゃないか?
と文句を言っていたが、姉は俺に構わなかった。

「小さなショートケーキは母と姉と俺とで三等分して食べた」の続きを読む

posted by 感動する話・泣ける話・笑える話・心に残る話 at 12:00
| Comment(0) | TrackBack(0) | 心に残る話−兄弟・姉妹

その先は教員か、少しだけプロも見据えてるらしい

その先は教員か、少しだけプロも見据えてるらしい

弟の話。俺が中3、弟が小5の時。
俺は小学校からずっとサッカーやってて、大変だったけど勉強も両立させて中学受験で私立に入った。
弟は昔から小柄で運動神経のいいやんちゃ坊主だったんだけど、どこか常にすねてるような奴だった。
今思えば一見して世間体だけはいい俺といつも比べられて、内心面白くなかったんだろうな。
俺が中学受験に成功した後辺りからその傾向は強くなった。
地元の中学で評判の悪い連中の後ろによくくっつくようになって、目つきも大分変わっていった。
小5のあいつの部屋からタバコも見つけた。
両親も俺も学校の先生もあれこれ考えてあれこれ試したんだが何の効果も無く、弟は完全に塞ぎ込んだ。

年はちょうど1998年、W杯の年。
中学でもサッカーやってた俺は、両親に頼んでWOWOWとケーブルテレビに加入してもらった。
夏休み真っ盛りで、部活が終わったあとに友達たくさん家に呼んでW杯を観戦した。
俺自身、ダイジェスト版じゃない海外サッカーを見るのは初めてで、そのレベルの高さにむちゃくちゃ感動したし、友達もすげーすげー連発してた。
W杯をみんなで見てる最中、ちょうど弟が家に帰ってきた。
弟は俺らの盛り上がり方にちょっと動揺してたけど、「お前もこっち来て見ろよ、すげえぞ」って言ったらジュース片手に黙って部屋の隅の方に座った。
それを横目で確認してから、俺はまた友達とワーキャー言いながら観戦に集中した。

「その先は教員か、少しだけプロも見据えてるらしい」の続きを読む

posted by 感動する話・泣ける話・笑える話・心に残る話 at 23:56
| Comment(0) | TrackBack(0) | 心に残る話−兄弟・姉妹

俺はあんまり見舞いに行くことをしなかった

俺はあんまり見舞いに行くことをしなかった

俺には妹がいた。
あんまり体が丈夫じゃないほうでちょくちょく入退院を繰り返していた。
そんな妹を俺はあんまりよく思っていなかった。
なんにもせずに両親にちやほやされているのが気に食わなかったのだろう。
今思うととても陳腐な理由だ…

そんなある夏休みの出来事。
家族で遊園地にいくことになった。
妹がやけに懐いてくる。
少々うざいと思っていたが「お兄ちゃん、お兄ちゃん」
と、うれしそうにまとわりついてくるのを邪険にすることもできずに、
相手をしてあげていると、妙なことに自分の父性心というのがくすぐられたのか、
やけに妹がかわいく思えた。

そんなことがあってからというもの俺は妹をかわいがるようになった。
自転車の乗り方や逆上がりを教えたり。
しかし、それも2週間でおわってしまった。
また入院することになったのだ。

「俺はあんまり見舞いに行くことをしなかった」の続きを読む

posted by 感動する話・泣ける話・笑える話・心に残る話 at 00:56
| Comment(0) | TrackBack(0) | 心に残る話−兄弟・姉妹

今日のハンバーグおいしいー!

今日のハンバーグおいしいー!

「あ、今日のハンバーグおいしいー!」
おいしそうに食べる兄 その日は、私が作ったの
その次の日未明に、兄は事故で亡くなった
私高一の春のこと…・
posted by 感動する話・泣ける話・笑える話・心に残る話 at 00:22
| Comment(0) | TrackBack(0) | 心に残る話−兄弟・姉妹

泣いても母さんも悲しむから

泣いても母さんも悲しむから

母のお葬式の時、斎場で「まま・・まま・・」と私(当時8才)が泣いてたら
横にいた兄(当時11才)が「泣いても母さんも悲しむから、泣いちゃだめだ・・」
と私を励ましながら自分も涙流してた。すごく印象に残ってる・・・
頼りになるお兄ちゃん、今でも大好きだよ。

タグ:葬式 いい話

posted by 感動する話・泣ける話・笑える話・心に残る話 at 00:21
| Comment(0) | TrackBack(0) | 心に残る話−兄弟・姉妹

 

【最新】心に残る話
オススメのエロい話
オススメの怖い話

最近のコメント
PCMAX

10代学生やギャルをターゲットに写メコンなどで注目を集めているだけあって、登録している層がとにかく若いです。もちろん、出会いを求めているギャルも多くいるので、ちょっとご飯にでも誘ってからそのまま…なんてことも簡単!!

PC★MAX

MINTC!J

ニュースや雑誌で大きく取り上げられるようになって利用者が急増中!!イククルやワクワクに並ぶぐらいに出会いが見つかる率も高くなってきています。また、まだまだ業者なども少ないので、利用するなら今が一番良いかも知れません。

ミントC!Jメール 恋愛コミュニティ

ASOBO

ASOBO

スマホアプリのリリースをきっかけに会員数が増えてきているコミュニティサイトです。いち早くスマートフォンアプリをリリースしたことで、10〜20代のスマートフォンユーザーが一気に押し寄せました。出会いのチャンスが多く転がっているかも?

ワクワク

出会いはもちろんのこと、ブログやSNS機能、ゲームや占いなど、サイトの中に楽しめるコンテンツがたくさんあり、若い層を中心に利用者が増えていっています。ブログやゲームをきっかけに出会いにつながったという話も聞くので今がチャンスです!!

ワクワクメール